私の雑記

NOMAD SIM(ノマドシム)の利点と活用法

当サイトではプロモーションを含みます

https://lasfloresrojas.com

Nomad SIM(ノマドシム)は、いわゆる50GBや100GBという大容量プランのsimである。

リアルなNomad SIM(ノマドシム)の利用者として、どんな人に向いていて、どんな点がメリットなのかをまとめておくことにした。

また、速度がどれくらいでるのか、どのように活用するのか、という観点でも、私なりの活用法をまとめてみた。

どんな人に向いている?

結論から言うと、Nomad SIM(ノマドシム)は以下の人に向いているといえる。

  • 縛りのある契約が嫌
  • 家でも外でも安定したネット回線をたっぷり使いたい
  • ハイスピードにはこだわらない
  • simフリー端末やデュアルsim端末を愛用している

毎月20日までに申請すれば解約可能

必要な時に契約をして、不必要になったらいつでも解約ができる、というわかりやすさ。

毎月20日までに申請すれば、翌月からの契約は無くなる。

もちろん解約するときにアレコレ費用がかかるということもない。

ただ、契約時には契約事務手数料3,000円がかかるので、そう頻繁に契約→解約を繰り返すのは無理。

イメージとしては、「1,2年先のことはわからないから縛られない契約がいい」という人に向いているといえる。

大容量プランのみ~月100GBと月50GBのプランあり

私は、Nomad SIM(ノマドシム)100GBプランを使っている。

税込4,620円で100GBたっぷり使えるので、月末に残量を気にすることもない。

ポイント

実際に100GBでどれぐらいのことができるか?というのを、一番使用量がかかりそうな動画視聴を例にしてみてみる。

例えばウェブブラウザでNetflixの動画を見た場合、標準画質(SD)なら100時間の視聴が可能である。

https://help.netflix.com/ja/node/87を参考に上記計算。

つまり、100GBは毎日3時間動画を見ても足りてしまう容量ということになる。

また、Nomad SIM(ノマドシム)は100GBで税込4,620円だが、ほかのMVNOで100GBを契約しようとすると、例えばiijmioでは、データ通信20GB税込1,950円を5つ契約することになり、1,950円×5=9,750円という価格になってしまう。

よって、格安simで大容量が欲しい、という場合は、Nomad SIM(ノマドシム)が選択肢の一つとなってくる。

ハイスピードではないが安定している

Nomad SIM(ノマドシム)はハイスピードではない。

でも、普通にモバイルやPCやタブレットを使う分には「まったく不便を感じない」レベルで使える。

これぐらいの速度が平均して出る

私も、PCで映画をみることがあるが、それなりにきれいな画質で何のストレスもなく最後まで見ることができる。

ZoomやSkypeでのオンライン会議も、全く支障がない。

ただ、個人的には、私の住んでいるエリア(東京23区の某所)では、夜22時以降は若干遅いように感じることもあるので、その点は少し注意が必要かもしれない。

デュアルsim端末のセカンド回線としてオススメ!

simフリーのスマートフォンや、simフリーのルーターに挿して利用が可能。

デュアルsimのスマートフォンなら、そのスマートフォンの「セカンドsimスロット」に挿して使うのが一番の活用法だろう。

その場合は、通話はメインの回線で行い、データ通信は大容量が使えるNomad SIM(ノマドシム)回線で行う、という使い方になる。

ちなみに私の場合は、スマートフォンのほかにPCとタブレットでもデータ回線を使いたいので、Nomad SIM(ノマドシム)をルーターに挿して利用することがメインの活用方法。

私が使っているルーターは、NECプラットフォームズ LTE モバイルルータ Aterm MR10LNである。

シンプルで安定している

結論、シンプルで安定している、というのが、私が使い続けている大きな理由。

噂によると、あくまでも噂だが、Nomad SIM(ノマドシム)では、ユーザー数が一定以上になると、回線の混雑を回避するために、一定期間新規契約を中止する、ということも聞く。

実際、私も、「契約しようかな」と思った時には新規契約を募集しておらず、忘れたころに公式ホームページを見に行ったら新規募集が再開されていたので、そのタイミングで契約をした、という経緯がある。

もし、そのような運営をしているのであれば、非常に良心的だし顧客ファーストだと思う。

あえてデメリット

いくつかデメリットを挙げるとすると、以下の点。

22時過ぎから深夜にかけて遅くなるかも

毎日ではないのだが、22時過ぎから深夜にかけては、遅いかも?と思うことが多々ある。

測ってみると、下りが5Mpbs以下の時もあるので確かに遅い。

それでもテキストベースの作業ならラクラク行える速度だ。

SMSは使えない

ネットでNomad SIM(ノマドシム)のことを調べると、SMSが使える、という情報が見つかる。

しかし、実際契約して使ってみるとSMSは使えないことが分かった。

私はメイン回線が他にあるので、Nomad SIM(ノマドシム)でSMSが使えなくても全く困らないのだが、そもそもSMSが使いたい人にはおススメできない。

商品のサイト

以下のリンクからお申し込みが可能♪

時期によっては新規加入を受け付けていない時があるので、受け付けている時がCHANCE!

Nomad SIM公式サイトより

私が書いています
運営者情報

姉本トモコ(@tomoko1572) 東京都出身の舞台芸術愛好家。 高校時代(1980年代!)から、セーラ服のまま劇場に出入りする青春時代を送る。 好きな場所は日比谷界隈、一番好きな劇場は帝国劇場。 ...

続きを見る

最終更新日 2024年5月6日

-私の雑記