シンプルライフ

【食べチョク】おすすめ!新鮮野菜が産地から直送

東京のような都会に住んでいても、新鮮でおいしい農産物が欲しい!多少高くついてもいいので、とにかく良質な素材を手に入れて、健康的な食生活をしたい・・・・

そんな風に思ったことはありませんか?

お洒落なレストランや、敏腕シェフのお料理もいいんだけれど、それよりもおうちでこだわりの食材を使ったシンプルな料理が食べたいなぁ、そういうニーズを感じたことはありませんでしょうか?

私はずっとそういうニーズを持ち続けていましたが、ありました、いいサービスが!
それがこちら食べチョクです。

食べチョクとは農家産直ネット通販である

食べチョクとは、おのれのプロダクトにこだわりと誇りを持つ生産者から、直接プロダクトを取り寄せることができるECサイトです。

食べチョクの特徴

  • 生産者の顔が見える
  • 生産者のこだわりや推しポイントを直接知ることができる
  • 生産者と直接コミュニケーションできる
  • 生産者を「フォロー」したり商品を「お気に入り」できる

生産者の顔が見える

大きな特徴は、生産者の顔が見えることです。

まるでFacebookのように生産者のプロフィールのページがありますので、商品を販売している生産者がどこの町(村)の誰であるかは、一目瞭然です。

生産者のこだわりや推しポイントを直接知ることができる

生産者のプロフィールページには、所在地や生産者名の他に、「こだわり」という欄があり、そこには、生産者ごとのこだわりが子細に記されています。

どんな思いでつくっているのか、どんな工夫やこだわりを持って生産しているのかを、エンドユーザーである私たちが直接知ることができるって、すごいことだと思いませんか?

そして、何百もの生産者の中から、私たちエンドユーザーは納得した商品を選ぶことができるのです。

これはITが可能にした革命といっても過言ではありません。

生産者と直接コミュニケーションができること

「投稿」という機能を使えば、生産者と直接コミュニケーションが取れます。イメージとしては生産者ごとのページにTwitterのような投稿エリアがあるイメージです。

生産者を「フォロー」したり商品を「お気に入り」できる

食べチョクの機能の中で、非常にSNSライクだと思われる機能は、生産者を「フォロー」したり、商品を「お気に入り」できる機能だと思います。

フォローボタンはこんなふうに

「フォローボタン」を押せば、生産者をフォローすることができます

お気に入り一覧はこのように

お気に入り」した商品は自分のページにログインすると一覧でみれます。

よくよく考えると、物理的にそれなりに遠く離れたところに住んでいる生産者を比較選択して、季節ごとに新鮮な農産物を取り寄せることができる、というのは、5年前では考えられません。

やはりITがもたらした革命です。

食べチョクは生産者と購買者がWin-Winのシステム

私が、このサービスに関心を持ったのは、生産者と購買者の双方がHappyになる仕組みだと感じたからです。

生産者のメリット

一般的な野菜宅配サービスにおいては、生産者への支払は3~4割。一方でこの食べチョクのサービスでは生産者の手元に8割残るようです。

購買者のメリット

一般的な野菜宅配は、プロダクトを一度倉庫に集めてから発送しますが、食べチョクは生産者が直接購買者に直送するシステムです。よって、購買者は「より新鮮」な商品を手にすることができます。

生産者と購買者共通のメリット

生産者と購買者が直接やり取りすることで、生産者は購買者のフィードバックを直接得ることができますし、購買者は生産者から「よりおいしく食べるコツ」などの情報を得ることもできます。

食べチョクコンシェルジュはおまかせ野菜定期便

私たちカスタマーが生産者を選べるのもすごいのですが、あらかじめ伝えておいた好みから、選ばれた野菜を定期的に届けてもらう食べチョクコンシェルジュというサービスもあります。

事前に答えた好みをもとにプロが野菜をチョイス!

好みについては、事前にアンケートに答えておくだけです。

この情報をもとに、コンシェルジュが全国4000軒以上の生産者から選定し、希望する頻度・曜日・分量に合わせ旬の野菜を届けてくれる、というのですから、なんとも魅力的です。

収穫から最短で24時間で直送

基本的に、旬の新鮮野菜が直送されますが、運が良いと収穫から最短で24時間される野菜あるとのこと。

採れたての状態で産地から直送、となると、これぞ贅沢!って感じですね。

福袋的な愉しみも

自分でスーパーに出向いたり、生産者の情報を見て野菜を選ぶのも楽しいのですが、、プロにお任せして選んでもらえる、というのは、今まで自分では選ばなかったような野菜を届けてもらえたりするチャンスもあり、ますます食の愉しみが広がりそうです。

食べチョクの唯一のデメリットは送料

このサービスの唯一、ともいえるデメリットが、送料です。

安くない・・・・というより、確かに高い。

しかし、生産者から直接エンドユーザーである我々の手に届けられている、と考えれば、妥当なのかもしれません。

配達する側も人や車を使って配達してくれているのでタダなわけありませんし、この若干高めの送料は、自分が選んで指名した生産者から直接「新鮮」な農産物が届けられる、というメリットを考えたら充分相殺に値するのではないでしょうか。

食べチョクはこんな人におススメ!

生産者の「ものづくりの哲学」や具体的な生産方法の情報を得たうえで、生産者を指名してお買い物をしたい人、良い買い物をするためには多少のコストをかけてもよいと思える人、あたりがこのサービスに向いている人だと思います。

旬の食材は、思いついた時にすぐに手に入らないかもしれません。

しかし、余計な中継地点を経ずに、旬の食べごろの食材が生産者から直接送ってもらうことができるのです。この点を「合理的」と思える人にも向いています!

-シンプルライフ

© 2021 サクッと語るBlog