シンプルライフ

日頃から備えておきたいモノ第2位はトイレである

2020年は想定外の感染症問題で、「おこもり」を余儀なくされた人が世界中に居ました。幸いなことにインフラや流通がストップすることは無かったので、日常生活に大きな支障がでることはありませんでした。

しかしこれを機に、家族全員が7日間は生き延びることのできる備蓄品を、家に備えておくことが必要、などといった意見もきかれ、私もそれを意識した一人です。

先に結論から言ってしまいますが、最優先されるべき備蓄品は以下の通りです。

イザ!という時の最優先備蓄品

  1. 排泄関連グッズ
  2. 非常食

イザ!という時に最優先される備蓄品は水である

水は飲料用としてはもとより、身体を清潔に保つためにも使えます。たいていの人がこれを真っ先にお思い浮かべるしょうし、私も同じでした。

イザ!という時に一番必要なものは、水である

ということは誰もが知っていますし、既に実践していることでしょうから、ここで私がいまさら念を押すまでもありません。

イザ!という時の備蓄品第2位は排泄関連グッズ


そして、2番目に大切なもの。

それは排泄に関連したグッズです。

え?食料じゃないの?という声が聞こえてきそうですが、私はあえて排泄関連グッズを、水の次に大切な2番目の備蓄品として位置付けています。

水があれば食べなくても数日は生きられる

水だけでどれぐらい人間が生きられるかについては、各種条件や本人の精神状態によっても異なるので、一概に「何日です」と結論付けられるものではないと思いますが、一定期間食べないでも生きている人の事例というのは、結構聞きます。

また、断食やプチ断食等で、水分や野菜ジュースのみで数日ピンピンしている人もいるぐらいですので、数日ぐらいは水だけで生きていけると断言しても差し支えないと思われます。

人間としての尊厳を保つには清潔であることが必要

空腹には耐えることができたとしても、不潔であることには耐えられそうにありません。
下水が使えないことにより排泄が自由にできなかったり、排泄物で居住空間が汚れてしまったり、臭いが充満してしまったり、そんなことになれば「精神」を正常に保つ自信がありません。

健康を維持するためにも衛生的な環境は必須

人間の尊厳の問題だけではなく、不衛生な環境は健康を蝕みます。

・・・だから、水の次に備蓄すべきものは、排泄に関連したグッズなのです。

結論を言うと、最低限以下の備蓄が数日分あればよいと思います。

  • 簡易トイレ
  • ウェットティッシュ
  • 防臭袋

ちなみに私が自宅に備えているのは、非常用トイレ100回分です。

100回あればとりあえず数日はしのげるので、是非準備しておくことをお勧めします。

1日に10回用を足したとしても、10日しのげる計算です。

これぐらい準備しておけば、とりあえず大丈夫なのではないでしょうか。

イザ!という時のための非常食の備蓄は3番目

1番に備えるものが「水」で、2番目が「排泄関連グッズ」です。
非常食の備蓄は3番目になります。

非常事態がこなければ消費しないようなものは備蓄しない

非常用に買いためた食料、日頃から消費するような食料ならいいのですが、ふだんは食べないようなものを家族分数日分備蓄するとなると、結構場所をとります。

特に缶詰などは重いですので、逆に邪魔になることがあります。

そして、どんな食材にも消費期限というものがあります。

非常事態が起こらなければそれらの食材は捨てられる運命にあるので。それって無駄ですよね。

しいて非常食として備蓄するならローリングストックを

ローリングストックとは?
普段から少し多めに保存可能な食品を買っておき、使ったら使った分だけ買い足し、常に一定量の食品を備蓄しておく方法のこと

それでもしいて非常食として数日分用意するのなら日頃から消費しているものに限ります。
私の場合は以下の食品がローリングストックの対象です。

  • 袋入りナッツ(調味料が付いていないもの)
  • カロリーメート

袋入りの「ナッツ」、特に調味料のついていないシンプルなナッツなら日頃から食しているものなので、非常事態が来ようが来なかろうが消費します。

だから「非常食として備えていたけれど結局食べる機会が無かったから捨てるわ」ということをしないで済みます。

また、ナッツならカロリーもそこそこありますし、ビタミンやたんぱく質などの栄養素もあり、またお湯などが無くても食べることができます。

カロリーメイトも、「ちょっと小腹空いたけれど、食事をするほどでもない」というときにちょっとつまむので、家に置いています。

ナッツもカロリーメイトも、スーパーやコンビニで簡単に手に入れられるものなので、ストックも日々しやすいです。

さいごに

以上のような、最低限のシンプルな備えをするのが最初に行うことが重要です。それが整ったら、各種オプションの備えを考えてもいいかもしれません。

ただし、その際は「日頃から使えるもの」という視点で選んだ方がいいです。

Tomoko
1週間ぐらいならナッツだけで生きていく自信、あります。

-シンプルライフ

© 2021 サクッと語るBlog