シンプルライフ

スマホからの通知は常時オフで自分主導の人生を

10年前は、スマホを持っている人とそうではない人が半々ぐらいいたような気がしますが、2020年にもなるほとほとんどの人がスマホを持っていますよね。

なかにはスマホを持たないという主義の人もいて(カッコいい!けど真似できない)、それはそれですごいなと思います。

その便利なスマホですが、私たちの生活の生産性を上げることに役立っていると同時に、生産性を下げる原因にもなり兼ねる、なかなか面白い性質をもっているものです。なので、ちょっとした工夫をして、スマホの良い面だけと付き合っていく必要があると考えています。

スマホからの通知は常時オフにしている理由

やるべきことに集中するためにスマホの通知はあえてオフ!

さて、そのスマホ、調べ物をしたりメモとして使ったり、とても便利なのですが、スマホに意図しない注意を奪われて自分のやりたいことができない、となるとそれはそれで本末転倒。

だから私は、スマホからの通知は以下のもの以外は常時オフにしています。

私がオンにしている通知

  • 主電話(電話回線、家族と金融機関にのみ知らせている番号)
  • Gメール(金融機関からの通知メールのみ受信しているアドレス)

家族からの緊急連絡と金融機関からの緊急連絡は優先して受け付ける、それ以外は「私が受け付けたいときに受け付ける」というスタンスです。

だから、上記「以外」のアプリについてはすべて通知が来ない設定になっていますので、例えばメールならメールアプリを開かないと受信が分かりませんし、Facebook MessengerやWhatsappのようなメッセージアプリもやはりアプリを開かないと受信が分からないようにしています。

Tomoko
※ちなみに日本人の大多数が利用しているLINEはなぜか使っていないんです。なんとなくデザインが好きではないという理由で、それ以外のこだわりは無いのですが、なぜか使ってません。時々びっくりされます。

時々新しいアプリをダウンロードすると、真っ先にやるのは「通知設定」を開いてオフにすることです。それぐらい徹底しています。

調べものをしようと思ってスマホを手に取ったのに、メールやメッセージの通知を見てしまって、そこで予想外の時間を取られるとか、学習アプリで勉強しているときに、ピローンとメッセージが入ってくると気がそれますよね。そういう時間ってとてももったいないと思うんですよ。

また、ニュースアプリも、「ニュース読むぞ!」とニュースアプリを立ち上げて読むのなら納得できるのですが、読もうとしていないときに不意に「ニュース速報です」と注意をひかれると、それはもう、ニュースを読むのではなく「読まされている」状態なのかな、と思うのです。

スマホからの通知は常時オフ以外の工夫

SNSアプリはスマホにインストールしてません

私はFacebookやTwitter、Instagramもアカウントを持っていて、1日1回、最低でも2日に1回はチェックしていますが、アプリはスマホにインストールしていません。すべてChromeアプリから閲覧(+投稿)しています。

理由は、やっぱりSNSは楽しいからです。ついついいろんな投稿を見てしまい、気づいたら時間が経過しており、やろうと思っていたことができなかった、などということになるとよくないと思うからです。

同じ理由でYoutubeアプリも入れていません。見たいときにChromeから見ています。

副電話番号はIPフォンです

上述した通り、主電話番号は家族と金融機関にしかお知らせしていないので、その他の用途で使う電話番号は電話回線ではなくIPフォンを使っています。SMARTalkで番号を取得し、Zoiperアプリで接続しています。

使う時だけZoiperアプリをONにしていますので、使わないときはアプリすら立ち上げていません。ですから、日頃は着信しても留守番電話に切り替わります。

今時、電話ってあまり使いませんよね。だからどうしても用事がある場合はメッセージを残してくれるだろう、ということで、この運用で困ったことはありません。

スマホの通知を常時オフにしていて困ること

スマホの通知を常時オフにしていて困ることは無いのか?と聞かれそうなので、こたえますが、あります。
それは緊急の連絡を見落としてしまうことですね。

以前、知り合いと待ち合わせをしていて、直前に待ち合わせの場所を変えられていたのですが、メッセージを読まずに最初に決めた待ち合わせ場所に行ってしまって、待ちぼうけをくらってしまったことがありました。

ただ、こういうケースは、待ち合わせをしている日は、待ち合わせをしている前日や数時間前に、ちょこちょこメッセージを確認する、というアクションを入れるだけで回避できるので、それほど大きな問題でもないかな、という気がします。

スマホを持たない生活はいきすぎ

メールやメッセンジャー、Web閲覧等はすべてPCでこなし、シンプルなモバイル機器にに通話SIMのみ入れて電話機として持ち歩く、ということも真剣に検討したことがありました。

しかし地図アプリやカレンダー機能、それとカメラの機能は捨てられませんでした。

また、出先でちょっと調べ物をしたいときにスマホのChromeは大活躍しますし、出先でちょっと時間が空いた時にマッサージ予約にホットペッパービューティ使ったりするので、スマホを持たない生活を、あえてするのは、それはそれで逆に不便になりそうです。

そういう理由で、現代においてわざわざスマホを持たない生活はいきすぎといえるでしょう。

-シンプルライフ

© 2021 サクッと語るBlog